旬のフルーツをたくさん食べられる今のネパールでは、日本では滅多に見かけることがない果物の木を観ることができます。先日トレッキングに行った時にも、いろいろ発見しました。

たとえばこれ、何だか分かりますか?

DSC09386

何とライチの実がなっていました!ネパール語では「リーチ」と言います。

木になっているのを初めてみました。日本では黒っぽいライチしか食べたことがありませんでしたが、ネパールには赤く色づく種類のがあるんですね。中身はプリプリしてて甘味があって、美味しかったです。

そうそう、山の中にライチとかマンゴーとかバナナとか果物がなっていたら、それは高確率で誰かの持ち物です。おおー野生の木だ!と興奮して勝手にとっちゃうと、トラブルになることもあるので気を付けましょう。って、そんなこと気を付けないといけないのは僕くらいでしょうか。

DSC09395

ライチの木、拡大するとこんな感じです。さわやかに晴れた夏空の下で食べるフルーツは格別ですよ!ちなみに勝手にとって食べるのはマズイですが、くださいなと言ったら高確率で分けてもらえます。

お次はこんな果物。日本でも食べる機会は少ないんじゃないでしょうか。少なくとも僕の実家のほうでは見かけたことがありません。

DSC09340

ネパール語では「カタハル」と言います。ジャックフルーツですね!肉みたいな食感で、味付けによっては本当に肉を食べてるような感覚になります。不思議な果物です。

では今が旬のネパールのフルーツを、ネパール語にしてご紹介しましょう。

  • ライチ・・・・・・・लिची
  • ジャックフルーツ・・कतहर
  • すいか・・・・・・・तरबजा
  • スモモ・・・・・・・आरुबखडा
  • マンゴー・・・・・・आँप
  • いちご・・・・・・・भूइँऐंसेलु

実際に食べたり買ったりするときにネパール語を使うと、覚えやすくなりますね。デバナガリ文字でどう書くのか?を考えながら発音したり聞いたりすると、いっそう覚えやすくなるかと思います。

そうだ、もうひとつ珍しい果物というか何というか、フルーツ的なものをご紹介しておきます。タトゥロという木の実だそうです。これもトレッキング中に見つけました。

DSC09339

でもこれは、絶対に食べたりしてはいけません!大麻の数倍の麻薬成分が含まれているそうで、とっても危険でデンジャラスな木の実なのです。うっかりかじっちゃったりすると、幻覚とか見えちゃうかもしれませんし、ちょっとアレな状態になるどころじゃないほど、強い成分だそうです。ネパール人が言うには。

良い子はこれを口に入れたりしてはダメです。悪い子もダメです。というか、よく知らないものを食べたりしてはいけません。・・・って、こんなこと言うまでもないですかね。笑

今ネパールはトレッキングシーズンというわけではないですが、今だからお目にかかれる山の恵み的なものがたくさんあります。地震のせいで本格的なトレッキングは下火になっていますが、ちょっと近くの山に登ってみるだけでも、いろいろ楽しい風景に出会えます。

これからネパール旅行や移住を計画している人は、ぜひトレッキンググッズも揃えてきてください♪