食べ放題と言うと語弊があるかもしれませんが、いまネパールではめっちゃ美味しい!マンゴーが安く手に入ります。日本で売っているブランドマンゴーにも劣らない美味しさのものが、キロ100ルピー前後で買えるんです。今のレートで計算すると、日本円にして120円くらいですよ!

120円くらいで、手のひらよりも大きな完熟マンゴーが3~4個買えるなんて、日本では考えられないのではないでしょうか。日本のマンゴーもピンキリだとは思いますが、こんなに安くは買えないですよね?

DSC09228

DSC09229

青いマンゴーも、完熟した黄色いマンゴーも、大体値段は同じくらいです。日本で売ってるものより見た目は良くないかもしれませんが、味は格別です。口に含むと、とろっとろに甘い・じゅわっとした果汁が溢れてきます。日本で買うと10倍くらいの値段になるんじゃないかなぁ。

日本ではマンゴーを食べる機会が滅多になかったため、マンゴーを切り分ける機会もほとんどなかったんですが。いまは毎日マンゴーを食べているので、切るのも少しずつ上手になってきました。最初は種の両サイドにそって3枚おろしにしてから切り分けていましたが、2枚おろしのほうが上手にできるよと教えてもらってからは、その方法にしています。

上手に角切りにできた部分は、そのまま冷やして食べて、形が崩れてしまった部分は冷凍庫に入れシャーベットにしておいて、ヨーグルトと混ぜて食べています。寝苦しい夏の夜もさっぱりして最高です。冷やしても濃厚な甘さを感じられるのも素晴らしい~。

そうそう、マンゴーってアレルギーが出る人もいるらしいですね。今までそんな反応が出るかどうか確かめられるほど、たくさんのマンゴーを食べる機会がありませんでした。ので、僕もアレルギーあるかな?と、最初は少しずつ食べていたんですが・・・全然問題なかったようで安心しています。

毎日こんなに美味しいマンゴーを食べられるのは、ネパール在住者の特権ですね!でもこれも、マンゴーが旬の3ヶ月くらいの話なので、今はマンゴーを食べまくろうと思っています。

ネパールのマンゴーにも幾つか種類があるようでして、産地や種類が違えば少し値段が違います。ちょっと赤みがかった、ちょっとお高いマンゴーも食べてみたんですが、これも美味しかったなぁ。

DSC08826

道端で買ったマンゴー、レストランに持ち込むとサービスで切ってくれたりします。この赤みかかったやつは果肉は少し固め、くにっとしたほどよい弾力があって、ほんのり酸味もあって美味しかったです。名前聞いたんだけど忘れちゃいました。何とかマンゴーです(笑)。

地震後ネパールの観光地は減りましたし、今は暑いので観光に向いているシーズンではないんですが。この時期ネパールを訪れると、マンゴーを食べまくれるという特典がついてきます。7月頭くらいまで手に入るかな?旅行計画中の方は、ぜひ味わってみてくださいね~。