ただいまネパールは、一年で一番暑い季節に入っています。海抜0メートルくらいのタライ地方では連日45度以上の気温になり、暑すぎて蚊も死んでしまうとか。という話をネパール人の友達にすると、「そうそう本当なんだよ!」という人と、「いやいやそれは冗談でしょ」という人がいますが、実際この季節には蚊はいなくなるみたいですね。

インドでも熱波でけっこうな数の人が亡くなっているようですが、蚊が死ぬ暑さというのはびっくりですよね。室内も暑かったり、電気がなくて冷蔵庫もないので冷たいものを飲めなかったり、そんな中で生活している人たちはほんとスゴイ。

僕が住むカトマンズはタライ地方よりは標高が高いため、朝は少しひんやりしています。でも夜は扇風機なしには寝苦しいです。そして日中は日差しがキツイため、暑さ対策をしっかりとしておかなければなりません。標高2000メートルくらいの街になると、この季節でも夜は涼しく快適に眠れるそうです。

ネパールの暑さ対策としてポピュラー(?)なのは、アイスを食べること。5ルピーの安いアイスキャンディーもあれば、それなりのお値段で美味しいアイスも食べることができます。ただ、どのアイスクリーム屋さんも美味しいというわけではないので注意が必要です。

なのでここで、僕のお気に入りのアイスクリーム屋さんをひとつご紹介しておきますね!仏教寺で有名なスワヤンブナートの近くにある『RIGHT CHOICE』というカフェレストランです。ひとつ40ルピーからアイスを食べることができます。シュエンブチョークから歩いて1分のお店です。

DSC09068

店内はこんな感じ。ネパールにしては、ちょっとシャレオツな雰囲気が漂うカフェですよね。入ってすぐのアイスコーナーで、アイスクリームを注文できます。メニューに表示されている味がすべてあるわけではありませんので、実際に見て確認してからオーダーしましょう。

DSC09073

僕のお気に入りの組み合わせはコレ。ストロベリーとコーヒーの2段重ねです。注文すれば3段でも4段でも、好きなだけ重ねてくれます。何段重ねようとも、ひとつあたり40ルピーです。

ただシングルでもひとつあたり40ルピーなので、途中で溶けてしまうリスクを考えると、シングルをひとつずつ注文するのがベター。でも3段重ねとか4段重ねとか、勢いでやっちゃう時もありますよね。ちなみに5段でも6段でも、お金さえ払えばやってくれるのがネパールの良いところ。溶ける前に食べきる自信がある人はぜひどうぞ!

DSC09074

この日はホットドッグも食べました。揚げ過ぎて干からびかけたソーセージですし、パンは見た目よりも固いんですが、ネパールとしてはまあまあのクオリティだと思います。ハンバーガーやピザなどの洋風メニューもあれば、カティロールやスプリングロール、フライドライスなどのネパリメニューも充実しています。

夏にスワヤンブナートあたりを観光するなら、ぜひ立ち寄ることをお勧めしたいお店です。ネパールっぽい料理が食べられるわけではありませんが、デザートのアイスはなかなかのものですよ♪

アイスの値段、日本と比べると2分の1か3分の1かというところでしょうか。サーティーワンアイスのようなクオリティは期待できませんが、お手頃価格でアイスクリームを楽しめるのは、ネパールの夏の魅力ですね。