今日はカトマンズ市の南,ラリトプル市の本屋さんに行ってきました。バスやテンプーでも行けるんですが,時間があったのでビスターレイ歩いていきました。今いるゲストハウスから歩くと,片道約1時間ほど。

ラリトプルはパタンとも呼ばれます(パタンは古い言い方ですが,グーグルマップでもパタンになっていますね)。この地図の赤い枠の中がラリトプルです。大体こんな感じ。たぶん。

カトマンズ地図ラリトプル

道中いろんなお店を発見しつつ,猿に会ったりもしつつ,目当ての本屋に到着。じつは数日前にも来て買ったんですが,その時は同じ本が1600ルピーのと250ルピーのという2種類あり,考えた末安いほうを選びまして(見栄えが違うだけかと思った)。

ところがどっこい,帰って中身をよくよく読んでみると,訳が違ってたため文章が何か変!欲しいのとは違っていたんです。確認不足だったー。

なので交換してもらおうと思い,この前のやつと変えてくれって言ったら・・・また体裁の違う第三のやつがでてきまして。この前のやつは?と聞くと,もう売れてなくなったと!

えええ~チャイナ~!? ええええ~アルコ カヒレ アウヌフンツァ?(次はいつ入荷するの?)と聞くと,分からないという答え。ええええええ~!!

わざわざ1時間かけて歩いてきたのにー!?(往復40ルピーのバス代をケチった)そうそう何回も来れないのにー!(本当はけっこう暇な生活。この日の用事これだけだし)そしてすぐ欲しいのにー!(ただのわがまま)

と,ごねていると,その第三の版を50ルピー値引きしてくれました。笑 なのでもうこれでいいや,と思って買いましたょ。今度のは僕の欲しい訳と同じなので文章は大丈夫ですが,インデックスがない。そして印刷が雑でちょっと読みにくい。でもしょうがないかな。

昨日あったものが今日あるとは限らない。そして次はいつ現れるのか分からない。それがネパールってもんですね。いい勉強になりました。

 

IMG_20140831_125320

↑帰り道,カトマンズ(橋の向こう)とラリトプル(手前)の境目の橋。イイ天気だったー!