ネパールには幾つかの広大な国立公園があり、ジープやカヌーに乗って野生動物を観に行くことができます。でもそのためには、カトマンズから遠く離れたチトワンなどに赴く必要があります。これは多くのネパール人にとっては、なかなか敷居の高いことです。

そこで!(なのかどうかは分かりませんが、)ネパールではカトマンズ市の南にあるパタンの街に、気軽に楽しめる動物園が作られています。ネパール最大の動物園ですから、日本で言うなら上野動物園、中国で言うなら上海動物園みたいなもの。ネパールを代表する動物園、その名もセントラル動物園はどれほどの規模なのか、期待を胸を膨らませて出掛けました!

CIMG4451

・・・と言いたいところだったんですが、じつはネパールの動物園は、めっちゃしょぼいことで有名(笑)。そのへんにいる動物を集めてとりあえず檻に入れただけの、しょうもない動物園だよーと何人もの日本人の友達から聞いていたので、今まで行ったことはありませんでした。

でもこのたび日本から来た友達と一緒に行く機会があったので、思い切って訪れてみることに。笑い話になるかなーくらいの気持ちで、全然期待せずに行ってみました。むしろ「どんなしょうもない動物がいるんだろう?」という期待が強かったかな。笑

パタンのセントラル動物園は、ネパール人と外国人で入場料が違います。ネパール人は入場料が100ルピー、象さんに乗るならプラス150ルピーなんですが、外国人は入場料もエレファントライドも、それぞれ500ルピーします。カストぼったりくりや!

僕はネパリ顔なのを生かして何食わぬ顔でネパリ料金で入りたかったんですが、料金表をよく見ると学生はさらに安く、なんと入場料60ルピー。学生=子どもってことですからですかね。じつは僕もいま現地の留学生という身分なので、学生料金で入れるかも?と思い、学生証を見せてチャレンジしてみました。

でも結果は残念。ネパール人の学生料金ってことらしく、外国人は外国人料金でしか入れないそうです。あんた外国人か?と聞かれたらさすがにウソはつけなかったので、しぶしぶそうだと答え、外国人料金で入りました。ネパール留学してがんばってる人に配慮してよと思いましたが、まぁしょうがないですネ。

DSC08050

午後1時過ぎくらいに到着したんですが、毎日13~16時まではエレファントライドを楽しむことができます。動物園に入ってすぐくらいのところに象さん乗り場があり、そこから公園内を半周くらいする感じです。時間は10~15分くらい。

今回も入場してすぐ、周回している象さんに出会いました。セントラル動物園には象さんは一頭だけで、アジアゾウという種類だそうです。

DSC08072

僕もこれに乗りました!久しぶりのエレファントライドだったこともあり、短い時間でしたが楽しかったです♪ やっぱり象さんに乗るといつもと景色が違って、不思議な感じでした。こんな高さの目線で歩くことって、なかなかないですからね!

外国人観光客もいましたが、大半はネパール人でした。やっぱりネパール人でも、エレファントライドの機会はそんなに頻繁にはないようですね。皆楽しそうでした。ここの象さんは何と御年80歳にもなるらしいです。象さんありがとう!

エレファントライドのあとは、他の動物たちを見て周りました。もっとしょうもないものかと思っていたら、意外とたくさんの種類の動物たちがいてびっくり。ネパールもがんばってますなぁ。

DSC08119

全体的に鳥が多かった気がします。ダチョウもいました。

DSC08114

他にも、オウムとか色とりどりのトリがたくさん。ただ中にはやっぱり、ハトとかカラス、鶏など人数合わせ(笑)で集められたような鳥もいました。

鮮やかの色の鳥たち、珍しいことは珍しいんですが、ちょっと近くの山をトレッキングしたら見かけるので、あんまり感動するほどではなかったかなぁ。友達との会話も「この鳥何ていうんやったっけ?」「う~ん、鳥やな」「せやな鳥やな」みたいな感じでした。←会話がだんだんネパール人化してきた気が。笑

DSC08075

ほとんどの鳥は檻の中に入れられていましたが、ペリカンだけは自由に園内を歩き回っていました。ペリカンってけっこう凶暴な性格してるんですよね、挑発するとこの大きなクチバシで攻撃してきました。噂によると、子犬や子猫くらいならパクッと食べてしまうらしいです。

DSC08091

鳥の他にも、ネパールならではの動物たちもいました。少し前にヘトウラの暴走サイがニュースになっていましたが、この動物園の中のサイはおとなしくてかわいかったです。

DSC08088

泥浴びしたてのサイ。柵のすぐそばまで来てくれたので、ちょっと触ることもできました。ゴッツゴツの皮膚はやっぱり固かったです。でも人の良さそうな目をしてて、親しみやすい印象でした。

DSC08136

次はサイの檻の向こう側。大きな池の前の檻を覗いたところです。奥のほうにいる動物が何か分かりますか?

DSC08137

拡大してみるとこうなります。なんじゃこりゃ。

DSC08138

角度を変えて撮ったのがこちら。はい、カバでした。この時はゆっくりひなたぼっこ中。カバ用の池に浸かったまま出てこない時もありますが、たまに全身を披露してくれる時もあります。

DSC08152

そして動物スペースの一番奥には、この動物が控えていました。看板に書いてあるのはネパール語で「マ エタ チュ」、つまり「わたしはこっちです」という意味です。

トラはネパールに来てから観たことがなかったので、この看板の前で記念撮影後、皆で期待して進んでいったんですが・・・残念ながらこの日は居るべき場所に居ませんでした。

こっちだって言ったじゃん!と思いましたが、この自由さもネパールの特徴ですね。別の檻の中で休憩中のトラを見かけました。まあこの日も暑かったしね。

DSC08111

園内には別料金で乗れる、こういうアトラクションもあります。このヘリコプターの他にも、電車みたいなやつとか、ぐわんぐわん回る円盤とか、なかなか面白いものがあるのにびっくり。

この日一緒に動物園に来た友達は皆イイ歳した大人でしたが、ぐわんぐわん回る円盤と、ボートにも乗りました。ボートは途中で座礁(?)してしまい、見かねたネパール人観光客に助けてもらうというプチハプニングもありましたが、それも含めてイイ思い出です。

というわけでパタンのセントラル動物園、想像以上におもしろい場所でした!当初ぜーんぜん期待していなかったせいか、僕の期待値をはるかに超えてきて感動したくらいです。笑 最近こういう娯楽を楽しむことが少なかったからかなぁ。

そうそう、園内にはいっさい飲み物や食べ物を売っているお店がありませんので、飲み物くらいは持参したほうがいいと思います。中でアイスとか売れば儲かりそうなのになー、もったいない。

でも動物園を出てすぐのところに、めっちゃオサレ&美味しいカフェがありますから、遊び終わったらそこで休憩するのも有りだと思います。先日も行ってきましたので、また後日ブログに書きますね。

留学生などネパールに住んでいる皆さんはもちろん、ちょっと観光旅行に来たけどカトマンズ以外に行く時間があまりないという人も、ぜひパタンの動物園を訪れてみてください。そのへんにおるやん!みたいな動物もいれば、意外と楽しいアトラクションも楽しめたりできるのでお勧めです。