カトマンズ市の中でも、タメル地区は観光地として賑わっています。美味しいレストランがたくさんありますが、外国人向けのところが多いので、やはりちょっと値段が高め。でもそのタメルの中でも、比較的安価で美味しい料理を食べられるところがあります。

チベタンレストランの『ギリンチェ』がそのひとつです。地球の歩き方などガイドブックにも載っている有名なお店でもあります。ここのタントゥクやトゥクパ(いずれも煮込みうどんのような料理)は、日本人が食べてもさほど辛く感じないので、食べやすいのです。

場所は、タメルマルグという通り。タメルチョークからまっすぐ南に下るとあります。東京居酒屋という別のお店の近くなので、まずは東京居酒屋の看板を見つけるといいかもしれません。ギリンチェ自体は少し奥まったところにあるので、看板を見落とさないように。

IMG_20140817_104816

↑こういう看板があり、この建物の奥にギリンチェがあります。

DSC00442

チベット料理であるトゥクパやモモを、比較的安価に食べることができます。このお店は外国人向けというよりは、地元のネパール人のほうがよく利用するところだと思います。僕も冬はよくここのトゥクパを食べに来ていました。上の写真はエッグトゥクパです。

スープは一種類しかないのか、トゥクパでもタントゥクでも同じ味のものが出てきます。濃厚な感じの色のスープですが、食べてみるとあっさり系。とろみがついてはいますが、ツルツルと食べられる味です。ほんの少し辛さもありますが、日本人の舌にはちょうどいいほどじゃないでしょうか。

ギリンチェの営業時間は9:00~20:30、基本的に休みはなしです。タメルの中でも地元の人向けのレストランに行きたい時、トゥクパで温まりたい時は、ぜひ訪れてみてくださいね。