本日から、ネパールでは新年です!ネパールではまだまだ西暦よりも、ビクラム暦という独自の暦が一般的で、そのビクラム暦によると今日は1月1日なのです。

今日も「今日って西暦で言うとジャヌワリだっけ?」と聞いてくる人がいました。それくらい、一般的なネパール人には西暦はピンとこないもののようです。

ネパールでは本日1月1日は公休日となっているものの、休んでいるのは官公庁や学校、一部の会社だけ。けっこう開いているお店が多いですし、日本の正月のような雰囲気ではありません。日本は年末年始合わせて5~7日くらい休むことが多いよというと、羨ましがられました。

明日からは官公庁含めて平日に戻り、平常運転となります。ネパールではダサインやティハールという祭りの時期に、もっとまとまった休みが発生しますからね。新年だからがっつり休暇というわけではないようです。

ビクラム暦によると、今日からネパールでは2072年がスタートします。新しいカレンダーを買わなきゃなーと思っているところです。ネパールのカレンダーはダルマチックな(ダルマ=ネパール語で宗教)ものばかりなので、家に飾れる無難なものを探すのが大変なのです。

日本人からすると、今が2072年と言われたら現代なのか古代なのか分からない暦のような気がするわけですが。そんなのネパールで先日発見&激写したトカゲは、いかにも古代チック。こんなのがそのへんをウロウロしているので、ネパールってやっぱり面白い!

DSC07738

トカゲというか・・・恐竜??

こんなのを見ると、ネパールってやっぱり南国なんだなーって思います。日本ではこんなトカゲ、野生にはいないですよね? 何だか冒険心をくすぐられるルックスのトカゲ!

まだまだ未知の動植物がいっぱいのネパール。今年もこのラマイロ(楽しい)な国で、いろんなことに挑戦していきたいです。とりあえず、このトカゲの飼い方調べてみよう・・・笑