ネパールで生活していると、たまに官公庁での手続きをする必要が生じます。運転免許の取得とか、銀行口座を作るとか、イミグレーションオフィスで手続きをするとか、大学の手続きとか、いろいろありますよね。

日本と比べて格段に段取りが下手で仕事が遅いネパール人は、すぐに「明日来い」と言ってきます。仕事がちょっとでも大変になると、その日はもう受け付けてくれないのです。できないのではなく面倒くさいから「また明日来い」という人が非常に多く、手続き関係が多い時はイライラしてしまいます。

たとえばビソバサ大学に入学したら、学生証を作ることができます。作らなくてもいいですし、作れとも何とも言ってこないんですが、じつはこれかなりのラッキーアイテム。学生証を見せれば市内のバスが15ルピーから10ルピーになったり、長距離バスが半額になったりなどの特典がいろいろあるのです。

どうやって作るのかと言いますと、まず専用のカードをもらって自分で名前やクラスなどを書き、顔写真を貼ります。あとは事務の人が幾つかシールを貼ったりハンコ押したり何か記入したりし、最後に偉そうな人のサインをもらうだけ。2~3分で終わる作業です。

ところがどっこい、これだけの仕事なのに「今日は忙しいから明日また来い」と平気で言っちゃうのがネパール人。忙しそうな雰囲気なんて全然ないのに。何十人も待ってるならまだしも、これくらいちょちょいとやってよ!と思っちゃいます。面倒くさいことは先延ばし、というのがネパール人の特徴です。

DSC06757

こんな感じで「また明日来んさ~い」とか言ってくるんですよ!(いや、さすがにここまでひどい態度ではないか・・・笑)

 

続きまして運転免許を作った時の話。ネパールはなんちゃら条約に加盟していないので、国際免許は通用しません。どうするのかと言いますと、日本の免許を大使館で翻訳してもらい、それをもってネパールの交通局で手続きをし、免許を発行してもらう必要があります。

この交通局が今までで一番イライラしました。書類をそろえた後、幾つかの部屋を周って確認やサインをもらわないといけないんですが、その担当の人がいるべき部屋に居ない!なのでここで待ってろと言われて2時間くらい待たされたあげく「今日はもう仕事終了だから明日来い」と。ひどすぎです。

そして次の日出直すと、また居るべき部屋に担当の人がいない。手続きを手伝ってくれる人が探してくれて、やっと別の部屋でダラダラしゃべってる偉そうなオジさんを発見。でも、このまさに既得権益に胡坐をかいているような人からサインをもらわないと進まないので我慢して待っていると、だーらだら書類に目を通した後「明日また来い」と。おい!

DSC07415

余談ですが交通局の前で買ったジュースも美味しくなかったので、さらにテンションが下がりましたw スカッとした飲み物を期待していたんですが、炭酸の抜けたソーダに塩とレモンを絞った、やたらしょっぱ・ぬるいジュースでした。氷も入れてくれたんですが、全然冷えてなかったなぁ。

 

お次は銀行での話。僕はうちから一番近い銀行で口座を作ったんですが、出来上がったキャッシュカードもチェックブックも名前が違っていたんです。しかもそれぞれ別のスペルミス。使えないことはないけど直してくれって言ったら「10日後に来い」と。まあ銀行の事務処理に時間がかかるのは分かるので、10日後に行くと、「まだ出来てない。10日後に来い」と。

ちょ、10日後って適当な日数言ってるだけだろ!(笑)とぴーんと来た僕が強めに怒って再度10日後に出直すと、やっと新たなキャッシュカード&チェックブックが届いていました。ただ名前は、最初に作ったものと全く同じものが。そう、スペルミスを全く直さず再発行してくれたのです。なんでやねん!

しかもこの銀行、キャッシュカード発行するたびに200ルピーほど自動で引き落とされるんですが、もう一度200ルピー取られてたんですよ!銀行のミスで再発行したのに!?再びクレームをつけに行くと、また例の「10日後に来い」というセリフ。。。

 

というわけで、神経質な人はネパールでは気が滅入ってしまうんじゃないでしょうか。それでも先輩移住者の皆さんは、こんな状況も上手に対処したり楽しんだりして、すごいな~と思います。「明日来い」というネパール人と仲良くなって手続きを早めてもらったり、時間がかかることを見越した予定を組んでおいたり。僕もそういう臨機応変さを身に着けていきたいものです。

ちなみに最近、僕の周りでネパール人と日本人カップルの結婚が続いているんですが、話を聞いていると国際結婚の手続きの大変さは相当なもののようです。日本側でやることはそんなに多くないんですが、ネパールのお役所での手続きの面倒くささと言ったらもう。。。

でもこれを乗り越えたカップルは、この先の色んな困難も乗り越えていけると思います。そういう意味では、いいシステムなのかも?笑